ドクダミがあり過ぎて

手作りの暮らし

必死に抜いてた時期もあるけれど、これは私に必要なものだからあるのだ、と考えられるようになると、あれこれ活用してみたくなる。現金な私(^^;)
去年は洗って、干して、全草をお茶にしてみた。独特の味だけれど飲める。やはり必要だってことかなぁ。これは船瀬さんの『民間茶薬効辞典』を参考に。今年もやってみた。
さらに花が咲く頃にチンキを作ってみたかったのだけれど、だらだらしているうちに花の盛りを過ぎてしまい、変な部分で完璧主義なので一番いい時期を逃したことで、モチベーション下がってさらにだらだら(ーー;) が、どうやら今年の私は少し違ったらしく。
「とりあえずやってみようよ>私 来年、より良いものをやればいい。今年はお試しをすればいいんだから(^-^)」という氣持ちになった途端に、さっさと準備から実行までやってしまったのが昨日、今日。

ホワイトリカーでいいかな、とスーパーを物色してたところに目に飛び込んできた「久米仙」。30度だしいっか。内心本当は不安もある、マニュアルないと初めてのことは心配すぎる第一子(笑)
できるだけ、自分の感じることとか、心の声を信じようという挑戦中(大学生の頃までは結構できてたのにねぇ…)なので、買っちゃう。

さてできあがった(洗って、水切って、ちぎって、入れて、酒に浸けるだけだけど)ものを保管する冷暗所はシンク下でも本当に大丈夫なのか?も心配になる第一子(笑)
これは心配して良かった。シンク下はうちの環境ではちょっと良くないかもしれなかったから。温度も湿度も微妙な環境。とりあえず冷蔵庫に入れておくことに。1ヶ月後が楽しみ。それまでは虫刺されには今まで通り、庭の生葉を揉んでつけるかホメジャのTuクリームをつけておこう。

今回、マニュアルがないと不安な第一子(しつこい(^^;))がお世話になったのはこちらのページ
来年は今よりもう少し前の時期に、もう一つやりたいことがある。今年やれなかったこと。ヒメジョオンで化粧水を作る!!美白よりも、庭にたくさんあるもので作れる生活用品というものに惹かれる今日この頃(≧▽≦) やるぞーーー!!(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました