kakkie

猫がいる自宅

今度こそ最期…だと思った

私の体調不良と、別宅ちょこの食事断ちと同時に、実は、自宅に迎えたりしり(元・店の外猫)も何度目かの絶不調になっていた。 これまでの数度の不調とはちょっと様相が違っていて、意識のある昏睡状態(いや、完全に間違ってる表現(^^;))みたいにな...
読書日記

病みながら読書

自身の体調不良(治りかけからのぶり返し含む)や、自宅猫と別宅猫の不調、別宅猫の旅立ちと、ごたごたごたごたし続けてる中、それでも読書は学びでもあり、小さいけれど稼ぎの種でもあり、何より私にとっては喜びそのものでもあるので、止まらない。 これ...
猫がいる別宅

ちょこ、ありがとう。

5月8日、推定14歳、家庭内のら猫・ちょこ、旅立つ。 自分から我が家に入ってきたのに、最期まで懐いてもらえなかった。何年かかっても、いつかは抱っこを、って思ってたのにね。旅立つ3日前にやっとちょっと触らせてもらえて、2日前には...
呟き

混乱

多分、そう 混乱している、私は このタイミングでそうなったのには、色んなことが関係しているけれど、いずれにしても自分が望んだから現実化した で、今日やっと、混乱の大元にいる『〇〇ちゃん』とちゃんと向き合えた氣がする いることは知って...
積読リスト

最近氣になるのは

ホロスコープだったりする。マヤ暦にも一時はまったのだけれど(^^;) で、「ホメオパシーと占星術」ゲアハルト・ミラー 随分前に購入して、読み始めもしたのだけれど、「今じゃない」氣がしてそのままになってた。その後も何度か手が伸びるんだ...
タイトルとURLをコピーしました