人生で初めて「絵を買う」

手作りの暮らし

「手作りの暮らし」カテゴリにしたけど、タイトル通り、私が手作りしたわけではない(^^;) 生まれて初めて絵を買ったよ!! 半世紀生きてきて、初体験がどんどん増える。楽しい(^-^)

フリマアプリで見かけた絵で、一目で氣に入ったものがあり、ずっと眺めてた。けれど、今回手に入れたのは同じ人が描いた別の絵。どちらも中心には2匹の猫なんだけど、この絵は空にも猫の形をした雲?が描かれてて、それがまるで先に旅立った子達を象徴しているようで、もし私が何かお店だとかサロン的なものをするのなら、そこに飾りたいと思ってしまったのだ。
今いる子達と、出逢って見送った子達と、私がやる何か、は決して切り離せないもののはずだから。

で、今日届いた品物を開けてびっくり!!
包み紙にもお礼の手紙にもその方の描かれた絵が使われてた。言葉にすると物足りなくなるけど、いろんなこと(これだって商品になるはずだろうに、瑕疵があるのかもしれないけれど、市販の包装紙を使うより心が感じられる、とかとか)を思って、とても嬉しくて、温かい氣持ちになってしまった。この人の絵をまた欲しいな、と思った。

こういう出費を去年までの私は「もったいないから」と考えただろう。勉強のためでもなく、猫達のためでもなく、食べるものでもなく、生活に不可欠なものでもない。
けれど、何というか、自分や自分の生き方というか暮らしを大事にしていくための一歩、かなと。過日に買った鏡と一緒。それを大事にすることで、自分とその暮らしを、丁寧に、大切に、愛おしんでいく。

なんて、ちょっと小っ恥ずかしいことを書いてしまった(^^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました