巣籠もり

猫がいる別宅

積雪のため、自宅にも戻れず、(母の)店にも行けず、別宅で足止め。
せいぜい庭に出てみるくらい。
もう随分溶けてるけど。

ひたすら講義ノートをパソコンに打ち込み、勉強だか趣味だか曖昧な読書をし続ける。
鬱々としそうな氣分をとろかすのは、この子。通り名は「でっかい子猫」(笑)
肩の力が抜ける。まんまで生きようよ、って思える。

外で生きる子達も、少しでも寒さを凌げてますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました