手帳ジプシー

心地良い暮らし

一時期はダヤンだった。つい去年までは石井ゆかりさん。

で、去年、ふらふらふらふらと手帳を求めてネット上を放浪。
氣になるのはいくつかあったけれど、決め手に欠けて…。
見つけて発作的に近い状態で買ったのが、「発酵手帳」。ただ1日1ページというのがちょっと難点で、その後も手帳ジプシーは続き。
結局、ロルバーンのムーミン柄がメルカリで安くなっていたのでポチってしまった(^^;) ロルバーンの手帳が氣になってたので、とりあえず1年、使ってみる。
発酵手帳は日記代わりに。感情日記まではつけられない(正確には、つけたくない、だけど(ーー;))。でも日記はまたつけたい氣もする。ということで、手帳を開いた時に思いついたことを書いてみる。今日で3日目。三日坊主になりませんように。

この「書く」という作業をする大事さ、というものをある人を見て実感してる。
だから「何かを書いてみたい」と思う。とりあえず。

コメント

タイトルとURLをコピーしました