手放す

心地良い暮らし

断捨離と言う言葉は好きじゃない。特に昨今は。流行り物が嫌いなのは昔から、という天邪鬼なので仕方ない(^^;) が、やってることはそれに近いんだと思う。
LINEのグループをいくつか抜けるとか、ネットでのメインをHPというかブログに戻していることとか、集めていたものを捨てるとか。

アレクセイ・ヤグディンの滑りに感動しはまってみたり、大学生の頃にやっとSMAPを好きになり(笑)、吾郎ちゃんから入り、「味いちもんめ」で中居くんにどはまりした(≧∇≦)
雑誌や切り抜きを、何年も前から処分しようと思って中々できなかったけど、もういい加減いいだろうと思う。ま、処分の山から除けたポストカードもあるけど(^^;)、それもまたいつか手放すんだろう。無理のないお別れと、手放せないものはまた次の機会を待つことを繰り返したらいいかなぁ、と。

食欲あるし耳の腫れが少し引いたせなを横目に、光と動きがないものはやはり見づらいらしい炭治郎のじゃれつきを躱しながら、昨日はここの棚、今日はこちらの棚、と少しづつ何かを削ぎ落とそうと模索する日々。

コメント

タイトルとURLをコピーしました