小豆を煮てみる

食・生活・環境

昨日は「小豆を煮る」、というまたまた人生初体験をしてみた。
雨のため、ドクダミ摘みは延期。花が咲いてるから急ぎたくもあるけれど・・・(ーー;)

こちらも母に試して欲しくて、先週辺りから小豆も用意してたので、えいやっ!と重い腰を持ち上げてみた(笑) やはり意外と楽しい、こういう作業。始めるまでは時間かかるのだけど、作業自体は好きみたいなんだよねぇ。ウェブスペルが青い手なだけあるよね。
言うこと聞いてくれないことも多いけど、これに関しては面倒がないせいか、昨夕から朝晩大さじ1杯を始めてくれてる。とりあえず1週間or無くなるまで、やってもらおう♪

ゆで小豆=小豆に四倍の水を入れて煮る。煮こぼさないで仕上げたものです。よく煮てから塩少々で味つけします。便秘・心臓・腎臓・肝臓・利尿・毒下しと大切な働きをします。小豆を玄米に炊き込んで小豆御飯にしてもよい。疲れた時、疲労素がたまった時、このゆで小豆をお椀一杯たべると利尿、便通を助け、らくになります。

『家庭でできる自然療法 誰でもできる食事と手当法 東城百合子』より

コメント

タイトルとURLをコピーしました