連チャンSCIO

QX-SCIO

測定は最低24時間空けてから行うように(セラピーは毎日かけてもいい、とも)と教わったりしたので、ゆみーなさんのSCIOハッピー向上セミナーを受けてなかったら、長時間かけっぱなしにするとか、毎日やるとか思いつきもしなかった。
けれど今回のきびの状態は毎日、そして(特に昨日までの3日間)長時間かけっ放しにしてなければ、自分でスープを飲むまで回復したりはしなかっただろうと思う。何とかトイレにも自力で行ける。よたよたの挙句に転んでしまう時もあるけど。
四肢(特にやはり左側)に力が入りにくいとか、左視野はやはり欠損したままとか、スープ飲むのに頭傾いてるとか、どれも改善させたいけれど、「このまま死ぬのかも」と不安に思った時から考えれば、今の状態は本当に「有り難い」。

今日のSCIOは昼まででお休み。何となく、「今日は休みにしていいんじゃない?」って言われたような感じ。欲張らずに、感じたままに。

コメント

タイトルとURLをコピーしました