見境なく伐ってる…わけではない。

庭のある暮らし
Before After

可愛い赤い実をたくさんつけてくれてたんだけど、ここを低くすると、縁側に朝日が当たりやすくなるので、ずっと低くしたかった。で、ちょっとしたきっかけがあり、実行。クロガネモチ(多分)には申し訳なかったけれど…。

その流れの中、大量に芽吹いている南天の木もカット。南天は「難を転ずる」って言うからなかなか切れなかったんだよねぇ(^^;)
でもさすがに…の量でもあるので思い切って。こぼれ種で増えてるんで、もちろんぜんぶ普通の赤い南天と思い、確認もせずに根元から。
…………え?何で白い実?あれ?赤い実もやがて白くなる、って感じだったっけ???
叔母に見せると「白南天のあったと!?」って。え?そんな驚くやつ?

検索したら、”自生する白南天は貴重”って書いてあって、凹んだ。結構凹んだ。
本当に貴重なの(T_T)?そうなの(T_T)?
検索する前から、「もったいないから玄関に飾っておこう♪」とはしてたんだけど、これ見る度に、貴重なものをぶった伐った愚行を思い出すことになるのかな(^^;)

ま、やらかしちゃったのは仕方ないよねぇ(笑)
種から発芽させられるかな…。

コメント

タイトルとURLをコピーしました