実は編み物、嫌いじゃない

手作りの暮らし

どちらかと言えば、単純な編む作業は大好きかも。
サイズとかに合わせてゲージ(これは“目”とか測るものだからージ。猫や犬が使うのはージね。)を増やしたり減らしたりとか考えるのは面倒(´д`)
初めて中学生の時にマフラーを編んでから(編んだものをどうしたかは忘れた)、セーターを1度編みあげて、帽子を編んで、後は編み上がらないままのがいくつか・・・(^^;)
これは確か、母にあげようと思って編み始めた帽子。もう数年・・・いやそれ以上前のやつ?
久々に最近思い出すようになり、頑張って仕上げようかと考え始める。
2段ほど編んでみて、「あぁ、この作業、やっぱり好きだなぁ」と思う。編み棒の端にじゃれる炭治郎が厄介だけど(笑)

さて、冬も半ばを過ぎてるというのに、今再開させて、意味があるのかなぁ。そもそも本当に仕上げられるのかなぁ?基本キット講座の準備は概ねできてるけど、申告もあるし、3月にキッズキットの講座1回目もやることになったのに・・・(-_-)

コメント

タイトルとURLをコピーしました