また、猫飼いあるある

ホメオパシー

『動物たちの自然健康法』の一部を再読中。外部・内部寄生虫で出てきた植物をノートにまとめておきたいな、と。
ノートに乗る、本(新聞紙、雑誌)の上に乗る、ラップトップのキーボード部に乗る、画面との間に割り込む、って本当によくある話ですが、何だろうな、炭治郎のこの密着度。本と私の顔の間って、そんなに離れてなかったのに、そこに割り込んでくる(^^;)

という、猫飼いの、よくある、「困ったなぁ」というフリの自慢(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました