年末仕事が苦じゃなくなってたワケ

インナーチャイルド癒し

毎年恒例の怒濤の5日間を無事に終えた。
正確には1週間前から振り回された上に、6日間店に出ずっぱりだった氣がするので、何だか長い年末だったけれど、何だか不思議と、いつもほど「イヤだなぁ」とか「面倒だ、しんどい」とかって氣持ちが湧いてこなかった。何でだろう?と考えて思い出したのは、インチャ癒やしのお話会に参加したこと。
「年末年始を迎えるにあたって、嫌だなぁ、しんどいなぁ、と思うことを書き出してみましょう」(正確な言葉じゃないはずだけど、概ね合ってるはず(^^;))という主旨のお話会は、個人個人の深堀りとまではいかないけれど、どういうふうにインチャ癒やしをしていけばいいのか、何故インチャ癒しをすると楽になるのか、そんなHow To的な内容で、一応インチャセラピストの私(笑)にも「エウレカ!!!」な内容がいくつもあって、「なるほどなぁ~」の連続だった。
でね、私は元々そこまで生き辛さというものはなくて、でも自分を小さく見積もりがち。さらに「そんな私にできることは当然みんなもできるよね?」という迷惑野郎(笑)
参加したのは、ホメオパスとしてインチャの観点はしっかり持っておきたいので、その勉強の意味が強かったし、私をネタにしてもらっていいよ~的なものもあった。なんだけど、まさかこんな形でセッション並の効果を実感するとは思わなかったので、あらためて、惠美子さんが咀嚼して彼女なりの形に仕上げた、とら子先生発案のインチャ癒やしは凄いなぁ、と思ったわけ。

ありがとうね、惠美子さん。お話会(セミナーの方がいい?でも私はお話会の方が身近に感じられて好きなのよね♥)も続けてね。あの形はあの形で素晴らしいと思った。
セッションはセッションで力強い。
嫌だと思っていることを、実は私の無意識は望んでいるんだなぁ、と感じさせられてる今日この頃なのだよねぇ(^^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました