お帰り、れん@QX-SCIO

QX-SCIO

自身で初期化した我が家のれん@QX-SCIOくん。
東京で再アクティベーションしてもらい、日曜に帰ってきました。
月曜、早速、自分にQX-SCIO。
被験者データを開くともちろんデータは0。クライアントさん達ももちろんだけど、旅立った猫達のデータがないことに何とも言えない想い…。
でも、データの蓄積はQX-SCIOにとっては、必要でも不必要でもないものなんだなぁ、と改めて感じる。

さて、そんなQX-SCIOからの再会後初のメッセージ。
クライアントである私に、オペレーターである私に、それぞれもらっちゃった(^^;)
1枚目がオペレーターである私に、2枚目はクライアントである私に。

「ですよね」って言わざるを得ないメッセージ。さすがQX-SCIO(^^;)

コメント

タイトルとURLをコピーしました