どこへ行く?>私

積読リスト

久々に読書?積読の更新。
積読はどんどんどんどん溜まってるのだけど。読んだ本も微々たる数だけどあるのだけど…。中々載せられない。
今回はちょっと方向性?毛色?の違うものが入ってきたので、記録代わりとして。

『体からのシグナル』
著者のもう1冊の「関節からのメッセージ」を手に取ったら、1冊目の話が書かれてたので、こちらもGet。興味深い内容だけど、何故か読みながら寝て、ハッとして、また読みながら寝て、を繰り返すのでなかな進まない(^^;)

『和の国・日本の民主主義』
ロシアウクライナについての動画を見て、馬淵さんの本を読んでみたくなった。
読みやすいし、面白い。やはり国際的に活動される人というのは、この世界の仕組みをちゃんと知っておられるんだな、と。そりゃそうだよね、かつての日本ではそういうことも当たり前の様に論じられていたんだから。

『たったの72パターンでこんなに話せる 中国語会話』
今、久々にハマっている。ある俳優に。そう、中国の俳優さん。今の私のスマホは大変なことになっている(笑)写真アプリを開くと、自分でもびっくり。
でもね、ふと思ったのだ。字幕が英語だとわりと分かる言葉もあるよね、日本人ってさ。年代もあるだろうけど。けど、中国語(簡体字だと厳しいけど)だと分からないって何か、何か変じゃないか?中共の問題だとか何だとかあるし、観光に来る人達のマナーとか思うことはあるけれど、でも近い国の言葉より、遠い国の言葉の方が分かる、そしてそれが当然かのように思い込んでるって、本当は変だよ。そういうふうに思わされてきたんだなぁ、って思う。
ま、単純に、好きな人の映画やドラマをもっと見たいだけ(^^;)だけど邦訳されてるものが少ないので、ちょっと頑張ってみたいかな、と。最後までやり遂げられなくとも、今より多くの単語を覚えられたら楽しいよね、と(^-^)広東語なんか本とカセットのセットを買っただけで終わっちゃったもんなぁ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました