8割復活?

猫がいる自宅

正直なところ、もしかしたらこのまま……なんて考えた日も何日かあった。
こもった場所から出てこず、排泄もそこですることも。無理やりペットシーツを引っ張り出したり、恐る恐る新しいものを押し込んでみたり。食べてくれたり、食べてくれなかったり。夜中に水を飲みに出てきたかと思えば、あっという間にまたお籠もりスペースに戻っていく。
互いに葛藤の日々だった。
右耳が萎み始めたかと思った矢先に、左耳が腫れた…。氣が遠くなりそうだった。辛いのはせな自身だと思っても、私が怪我してでも、病院に連れて行くべきだったのかと悩んだり。

が、遂に、遂に、80日ぶりに、せながお籠もりスペースの外でご飯を食べた!!!!
まだ左耳の腫れはいくらか残ってる。右耳は当然ながらくしゅくしゅに。それでも暫く前から、撫でるとゴロゴロと喉を鳴らしてくれる。画像をあげるかどうか迷ったけど、復活した姿を自慢したくもあり…。
せなの大好きな膝抱っこを、またしてあげられる日が戻ってきそう♪

動物ジェモの本に40日くらいで回復するよ、と書いてあったのだけど、片耳40日と考えると、ほぼそれに近い日数でこの状態になったことにびっくり。
今考えても、病院には連れて行けそうではなかったから、ホメオパシーやSCIO、ジェモがあってくれて本当に良かったと思う。そしてそれに反応できる力を、せなが持っててくれて良かった(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました