猫がいる別宅

久々の仲良し寝

とらじ(上)、ゆら(下)。 とらじは、ゆらが抱きしめて、「里子に出しちゃダメ。私の!」って主張するんで、里親探ししなかった子。だから、ゆらがいなければとらじはうちにはいなかったはずの猫。 最近、あまりくっつかなくなってたのに、今日の昼間...
庭のある暮らし

ローズヒップ

イヌノイバラは好き。いわゆる「バラ」っぽくないし、可愛い色合いで、勝手に庭に生えてくれた(今の株は2代目なんだけど)から、何だか妙に愛おしい(笑)。 1代目は陽当たりのせいか、ぽつぽつとしか実がならず、こぼれ種で生えてきた2代目は今年...
ホメオパシー

どう目覚めるのか?

何かを求めてるのではないつもりだけど、うっかり買ってしまったものであはあるけれど、あるからには飲んだ方がいいかなぁ、と思っていたところに、先週末のホメオパシーコングレス(学術発表会)の発表に、「サポートΦ魂の目覚め」が処方に挙がっていて、「...
読書日記

ある意味試しに読んでみた。

意識とか思考とか、人間って?とか、その辺はやはり興味が湧く。大学も英米文学科に何となく進んだが、一番最初にどの分野かを考えた時は「心理学」とか考えてはいた。でもユングとか読む氣にはなれないのだけど。 以前は「興味なし」と思っていて、最...
猫がいる別宅

忘れないよ、まるこ

息が苦しそうだったけれど、段ボールハウス(室内のね)に入ってくれたので、「あ、今夜はまだ大丈夫なんだ」と安心した。油断した。でもきっと、それはまるこの計らい。猫達は看取らせてくれる子もいれば、ちょっとした隙を選んで旅立つ子もいる。まるこは敢...
タイトルとURLをコピーしました